アレキサンドライトレーザーの特徴

医療レーザー脱毛で使われるレーザーの種類はいくつかありますが、一番多く使われているのがアレキサンドライトレーザーというものなのですよ。

レーザー照射の時は、痛みを感じにくくするために冷却ジェルを塗布することが多いのですが、アレキサンドライトレーザーはジェルを使わずに冷却ガスを当てる方法なので、ジェルの感触がイヤな人には良いですよね。

また、シミやそばかす、色素沈着にも効果があると言われているので、医療脱毛しながら美肌になれます。

医療レーザー脱毛は痛みが強いと言われていますが、アレキサンドライトレーザーは痛みが少ないので、これもうれしいですよね。

アフターケアの方法

アレキサンドライトレーザーで医療脱毛した場合、アフターケアはどうすれば良いのでしょう。

施術直後は肌が火照っているのでクリニックでは保冷材や冷たいタオルで冷やして鎮静させます。

帰宅後もまだ火照った感じがするのであれば、冷たい水をかけたり、保冷剤で冷やすなどしてくださいね。

そして施術の後の肌は、とても敏感な状態です。敏感な肌には紫外線が大敵なのはご存知ですよね。

施術した部分には日焼け止めをたっぷり塗って、紫外線を防ぎましょう。

アレキサンドライトレーザー脱毛のアフターケアはしっかり行い、完了するまで肌トラブルが無いようにしたいですね。

フィード